採用情報

スタッフインタビュー:介護職

上田佳子

スタッフインタビュー

介護職で働くということ

どうすればわかってもらえるか、相手の方を理解できるか、
その難しさとやりがいを感じながら働いています。

介護職 上田佳子

質問 1

毎日の仕事内容(流れ)を教えてください。

療養室の朝は起床の声掛けから始まり、更衣を済ませて食事、健康チェックをして朝の体操をします。口腔ケア、アクトの提供、トイレ誘導、おむつ交換など、忙しく業務を行ううちにも、利用者の思いを大切にして、“普通の生活を送れるように手助けをする”ということを心がけています。

質問 2

「介護の仕事」を始めたきっかけを教えてください。

母が介護職でしたので、中学から自然にこの仕事を意識していました。「役に立つ」「やりがいのある」仕事ですし、祖母の世話もできる、と思いました。

質問 3

なぜ「サンスクエア沼南グループ」を選んだのですか?

企業説明会に参加して一番面白味を感じました。見学に行ったとき、スタッフが楽しそうに話していたのが印象に残り、人間関係が良さそうに感じました。

質問 4

「一番大変だったエピソード」「一番やりがいを感じたエピソード」を教えてください。

認知症の方とのコミュニケーションが難しいです。理解しているようでも話が一方通行になったりします。相手の方のことがわかりたいという気持ちで、色々考えてやり方を試しました。
趣味活動で塗り絵をしていただいている時に、「ここにこの色を塗りましょうね」という声掛けだけでは、中々その通りにはしていただけませんが、一緒に楽しみながら塗ると同じ様にしていただけます。
今もどうすればわかってもらえるか、相手の方を理解できるか、「これでいいのかな」と思いながら試みるところにやりがいを感じています。

質問 5

今後どのような技術、資格を身につけ、どんな仕事をしていくかのプランを教えてください。

利用者を笑顔にできる言葉やしぐさ、何か一つ身につけたいです。
興奮して言動が荒れると本人も周囲もしんどい思いをするので、そんな兆しのある人に落ち着いていただける言葉がけが出来るようになれたらと思います。

質問 6

スタッフ同士で交流する機会はどんな場面ですか(仕事、親睦会、プライベートなどで)?

親睦会などの行事で交流を図っています。先輩はじめみんな、普段仕事をしている時とは違う一面が見れて楽しいです。

質問 7

「サンスクエア沼南グループ」で仕事を考えている方へメッセージをお願いします。

介護という仕事は大変だけれど、このグループは老健、特養、グループホームといった様々な施設があるため、自分に合った職場を見つけることができると思います。職場の人たちみなさんやさしいので話しやすい環境です。
一緒に働いてみませんか?

介護職の募集要項

キャリアを築く

働く方々が前向きに頑張れる環境を、サンスクエアは用意しています。

その他のスタッフインタビュー