採用情報

スタッフインタビュー:看護師・准看護師

林真寸美

スタッフインタビュー

看護師で働くということ

ご家族の方から掛けていただいた言葉が、
今の自分を支えています。

看護師・准看護師 林真寸美

質問 1

毎日の仕事内容(流れ)を教えてください。

看護というよりは一人一人の生活に合わせたケアを介護職と共に行っています。
その中で必要があれば治療、処置などの看護を行います。

質問 2

「看護の仕事」を始めたきっかけを教えてください。

元々介護福祉士として就職しましたが、終末期を何度か経験し、人を支えていく上で、看護の知識が必要であることを痛感しました。そこで、働きながら看護学校に通わせていただき、今は看護師として働いています。

質問 3

なぜ「サンスクエア沼南グループ」を選んだのですか?

一人一人の頑張りを見て、評価してくれる所だと聞いたからです。

質問 4

「一番大変だったエピソード」「一番やりがいを感じたエピソード」を教えてください。

入所者の方やご家族に顔や名前を憶えて頂き、声をかけてもらえた時は嬉しいですね。
なかでも当施設で最後をむかえられた方の葬儀に行った際、家族の方が走ってこられて「担当で良かった」と言ってもらえたことは、今でも忘れられません。時々思い出してがんばろう、と思います。

質問 5

サンスクエアでのこれまでのキャリア、および今後どのような技術、資格を身につけ、どんな仕事をしていくかのプランを教えてください。

サンスクエアに入社するまでは自分に自信がなく、資格なんて取れないだろうと思っていました。しかし、色々な事にチャレンジする先輩方の姿を見て、私にも出来るかなとチャレンジし、看護師とケアマネジャーの資格を取ることができました。

質問 6

スタッフ同士で交流する機会はどんな場面ですか(仕事、親睦会、プライベートなどで)?

今の職場では同期入社のスタッフや年齢の近いスタッフが多いので、プライベートでも会ったりして、とても楽しく過ごしています。

看護師・准看護師の募集要項

キャリアを築く

働く方々が前向きに頑張れる環境を、サンスクエアは用意しています。

その他のスタッフインタビュー