採用情報

スタッフインタビュー:水中インストラクター

森田浩充

スタッフインタビュー

インストラクターで働くということ

一緒に信頼関係を築いていきながら、元気になっていく姿を見たり、喜んでいただけるとやりがいを感じます。

水中インストラクター 森田浩充

質問 1

毎日の仕事内容(流れ)を教えてください。

曜日やその日の勤務で流れは変わりますが、午前中は送迎やプール、体操を中心とした仕事内容となっています。午後からはストレッチ、アクアサイズ(体操)、送迎が主な流れです。

質問 2

水中インストラクターの仕事を始めたきっかけを教えてください。

健康運動実践指導者の資格が活かせるような仕事がしたかったためです。志望のポイントは「体を動かせる」「資格を活かせる」ということでした。プログラムつくりより実際に自分で動きたい、と思っていました。福祉系は当初考えていなかったんですが、知人の紹介でアクアメイト沼南を見学し、介護というよりも高齢者向けのスポーツジムという印象で、自分の志向にあうと思いました。

質問 3

「一番大変だったエピソード」「一番やりがいを感じたエピソード」を教えてください。

利用者に信頼してもらい、その方が本当は何に困っているのかを聞き出し、そのことをどうやって改善し、喜んでいただくか考えることが難しいです。しっかりとした信頼関係があって初めて、話していただけることがたくさんあります。信頼してもらい取り組んだ結果、元気になっていく姿を見たり、喜んでいただけるとやりがいを感じます。

質問 4

今後どのような技術、資格を身につけ、どんな仕事をしていくかのプランを教えてください。

健康運動指導士などの資格を取得することや、仕事に活かすためリハビリの勉強もしていきたいと思っています。そのことで利用者の困っていることを一つでも多く改善できるようになるのではないかと思うので、今後頑張っていきたいと思います。

質問 5

スタッフ同士で交流する機会はどんな場面ですか(仕事、親睦会、プライベートなどで)?

食事会や飲み会をするときや、日々の仕事の休憩時間が主にあげられます。相談したり、刺激を受けたり、貴重な情報交換の場です。

質問 6

「サンスクエア沼南グループ」で仕事を考えている方へメッセージをお願いします。

しっかり勉強して自分の持っているスキルをアップさせたい方や、利用者と直接ふれあい、元気にしてあげたいと思う方など一緒に頑張ってみませんか?

水中インストラクターの募集要項

キャリアを築く

働く方々が前向きに頑張れる環境を、サンスクエアは用意しています。

その他のスタッフインタビュー